商品PV

さぬきうどん英才教育キットとは?

ご家庭でよく食べられるうどんを、
いつもとは違った様々な視点からアプローチした食育キットです。
日本の地域で長年受け継がれてきた食文化を通じて、
子どもたちの心と感性を育んでいくことができないか?
そんな想いから、「知る」「作る」「感じる(表現する)」の
プロセスを踏むことで、新しい発見をして、
食への興味や学ぶことの楽しさを伝えられる商品が作りたいと思いました。

特 徴

  • さぬきうどんが
    10人前

    うどんが10人前(5人前×2セット)作られるのでパーティーなどでも楽しめます。
  • 五感を育む
    ワークブック&シール

    絵本のようなかわいいワークブックで学び、うどん作りで感じたことを付属シールから選んで貼って子どもの感性を育みます。
  • さぬきうどんを
    麺から作ろう

    子ども用サイズの麺棒も入っており、ご家庭で本格的なさぬきうどんが作られます。
  • 日本の食文化、
    だしから学ぼう

    キットにはだしの原料が含まれており、だしをとるところから体験できます。
  • 家族みんなで
    楽しもう

    大人も子供も楽しめるので、家族の思い出作りにぴったりです。離れて暮らすお孫さんに送る「孫向けギフト」としても最適です。
  • 小さなお子様でも
    大丈夫!

    小麦を練って団子にしたり、コシを作るために団子を踏んだり、うどん作りの工程には2歳以上の小さなお子様でも十分に楽しめる要素が盛りだくさんなんです。

ご利用シーン

  • お誕生日・こどもの日・
    クリスマスのプレゼントに

  • 離れて暮らす
    孫向けギフトに

  • ご家庭での食育に

  • 自由研究の教材に

  • 家族パーティに

  • ワークショップに

キット内容

小麦粉〈5人前×1パック〉
ミックス小麦粉〈5人前×1パック〉
打ち粉〈2パック〉
さぬきうどん専用醤油〈5人前×2本〉
いりこ〈10人前×1パック〉
こんぶ〈5人前×2パック〉
けずりぶし〈5人前×2パック〉
麺棒〈1本〉
さぬきうどんワークブック〈1冊〉
シール〈1枚〉
商品パッケージサイズ:横48cm、縦24.5cm、高さ6cm
麺棒の長さ:45cm

うどん作りのポイント動画

美味しく作るために、難しいポイントは動画を見ながら作ってみよう!

きくもみ

のばしかた

きりかた

みんなのこえ

小林さんファミリー(東京都)
週末に5歳の子どものお友達とお母さんたちと讃岐うどんパーティー!
子どもも大人も切るのが一番楽しかったようで、交代で切って、太さも長さもバラバラの楽しいうどんが出来上がりました。 最後に子どもたちが自分で切ったうどんを手に笑顔で一緒に写真でパチリ。こんなに長くなるんだね、と楽しそうに話していました。ふだん自分が食べているうどんが、こういう風に出来上がるとは知らなかった子どもたち、また新しい学びと経験がありました。
「すごい、つるつる!」「こんなにおいしいんだね!」とみんな自分でつくったうどんに興奮して、子どもも大人も次々にお代わりしました。打ち立て、茹でたてが美味しいことを実感してもらえましたし、大人にも新鮮な経験で、うどんってこんなにぴかぴかなんだね、と見栄えや食感を楽しみながら、有意義な食事の時間となりました!
森さんファミリー(東京都)
理想的な知育キットでした!
最初は、いりこや昆布を「これなにー」と分かっていなかった2人の娘が、出汁をとり、匂いを嗅ぎ、舌で味わい、「おみそ汁とおんなじだ!」と気づいた表情は印象的でした。あの時、娘たちの中で魚や海藻と出汁が繋がったのです。
このキットは、身近な料理「うどん」を通して、その先の「食材」や「人」を考えるきっかけを娘たちに与えてくれました。体験後には「納豆はどうやってできるの?」「球根のチューリップはどうやってふえるの?」と何気ないものに「なぜ?」と疑問を持つようになりました!
この「なぜ?」を育て、常に疑問を持ち、調べ、考えられる子になってほしいと願っています。
西田さんファミリー(大阪府)
商品が届いた時から子供たちはワクワク。
親は若干のプレッシャーを感じつつも、いざ「うどんづくり」に挑戦しました。
小4の姉は本を読み妹に指示出し、一緒に麺をこねシールを貼る。親はサポートしながら、家族みんなで、うどんを一からつくる。部屋は粉だらけだけど、まぁ今日は仕方ないかなぁ。(笑)
翌日、冷やしておいたうどんを足でフミフミ。娘らは音楽にあわせ、オリジナルのフミフミダンスを考案。いつもと少し違う日曜日を親子で堪能し不揃いのうどんを茹で上げ、いざ完成。ダシが濃厚で、麺はつるつる。正直にうまい!
子供達も満足気に食べている姿が微笑ましい。親子で学びながらうどんをつくる。自分たちで作った「うどん」は格別で、思い出の一杯になりました。
曽木さんファミリー(大阪府)
うどんをイチから体験できる食育キット!素敵❤️素敵すぎる💕 わかりやすく、可愛いイラストのワークブック❤️ セット内容も充実!麺棒までセットに(*´∀`)♪ 小5のボンも大興奮!
出汁も本格的で美味しい‼️いりこ、こんぶ、けずりぶしの3種類。 ボンは使いなれてない包丁で頑張ってカット。うどんというよりきしめん(笑)
自分で作ったさぬきうどんはさらに美味しさアップだったようで大満足してました! もう1セットもあるので次はさらに上手にできるかも!?
佐和田さんファミリー(沖縄県)
手作りさぬきうどんを娘と甥っ子と作ってみた(^^)
小麦粉から麺を作り、麺つゆも昆布やいりこから出汁をとり、子どもたちは初体験〜😊
うどんをコネコネする時、足で踏むときはテンションMAXになり袋が途中で破けるという…(笑)
「作ったうどん美味しい〜☺️」と満面の笑みで食べる姿をみて、いい時間を過ごせたなぁと思いました☆
とっても良い体験でした〜\(^o^)/
こうやって、いろんなご当地グルメを子どもと作って食べれるといいなぁ😋
子どもの豊かな感性育み、食の経験を積むために
子どもに食べることを好きになってほしいと願う親は多くいます。しかし、日々慌ただしく過ぎていく生活の中で、どうしたらいいのかわからない方がほとんどではないでしょうか。
子どもには、おままごとではない、本物の食の経験をさせることがとても重要です。本物の経験であれば、子どもはそれを敏感に察知します。本気で取り組みます。五感をフル活用し、積極的に参加し、創意工夫しようとします。小麦に触り、水を加え、だんごにし、足でふむ。生地を伸ばして切る。いりこ、こんぶ、かつお節の味わいを知る。ふっと漂よってくるだしの香りをかぐ。できたうどんを食べ、つゆを味わう。それらをワークブックを使って表現するーー楽しかったという想い出と、一から作り上げた経験と自信、これら一つひとつが、子どもの豊かな感性を育みます。
子どもの頃からだしの味を覚えておけば、将来もだしの味、つまり和食が好きになり、健康的な食生活を送るためのベースを作ることができます。この経験が、将来の子どもの食生活に影響するといっても過言ではありません。食べることは生きることであり、食べる意欲は生きる意欲につながっていくのです。
赤星由美子(あかほしゆみこ)
産後プランニングサービス株式会社 代表取締役

大学卒業後、フリーの編集者、ライターとして、月刊誌『食べもの文化』などに携わる。長女の妊娠を機に、からだと母乳と子どもと食事の関係について学ぶ。

育休中は産後うつ症状に悩まされ、親戚とのジェネレーションギャップに悩み、夫婦のすれ違いを経験。一時は編集者・ライターの仕事に復帰するが、ドゥーラという職業に出会い、産後ドゥーラ第1期生となる。2015年産後プランニングサービス株式会社を設立し、代表取締役に就任、MOMCREW事業を開始。

https://momcrew.jp/
この商品は、東大やその他の有名大学が求める思考力を養うのに打ってつけです。
偏差値の高い大学や名門中学・高校は、「知識量」を問う問題をほとんど出題しません。知識をどのように使うか、問題文の中からの「気付き」を発見し、それを元に「答え」を組み立てていく。そういう「思考力」が問われる問題が多いのです。
これは、普通に勉強しているだけでは養えないものです。知識をインプットしているだけでは身につかないのです。
しかし、この商品ならその力を養うことができます。
自分が何を思ったのか?どう感じたのか?という「気付き」を表現しながら、「うどん」を作り上げる。この過程の中で子供達は自分の「なんで?」「どうして?」を表現する術を知ることになり、そしてその気付きを「うどん」というアウトプットを組み立てる訓練をすることになるのです。子供の頃からこうした「思考力」を養う訓練ができるというのは、貴重な体験になるはずです。
西岡壱誠(にしおかいっせい)
東京大学3年生。(2018年4月現在)

1996年生まれ。東大を目指すも、現役・一浪と、2年連続で、不合格。崖っぷちの状況で自分の勉強法を改造し、東大模試第4位になり、東大合格をはたす。現在は、かつての自分と同じような崖っぷちの受験生に、家庭教師として勉強を教えている。 漫画『ドラゴン桜2』(講談社)に情報提供を行なう「ドラゴン桜2 東大生プロジェクト」のプロジェクトリーダーを務め、受験や学習全般に関してさまざまな調査・情報提供を行なっている。著書に『現役東大生が教える「ゲーム式」暗記術』『読むだけで点数が上がる! 東大生が教えるずるいテスト術』(ともにダイヤモンド社)『現役東大生が教える東大のへんな問題』がある。

https://www.amazon.co.jp/西岡-壱誠/e/B078CXZ8S1

Q&A

Q1.
アレルギー物質は含まれますか?
A1.
小麦・大豆・魚介類が含まれる商品です。アレルギーを持つお子様がいらっしゃるご家庭のお父さん、お母さん、せっかく興味を持ってくださったのにごめんなさい。
Q2.
推奨年齢はありますか?
A2.
満2才以上のお子様(保護者の方とご一緒に)のご利用を推奨しています。小さなお子様の場合は、調理体験の際の火や刃物のご使用にくれぐれもお気をつけください。また大人も楽しめますので、中高生など大きなお子様でもお楽しみいただけます。
Q3.
何人分作れますか?
A3.
5人前のさぬきうどんが2回作れる原料が含まれていますので、合計10食分作れます。さぬきうどん用の小麦粉は5人前×2種類入っており「昔ながらのこしの強いさぬきうどん」と「ツルツルもちもちの現代風さぬきうどん」を作れるようになっています。是非、どっちが好みか食べ比べてみてくださいね!
Q4.
繰り返し使えますか?
A4.
麺を伸ばす麺棒や作り方の説明を記載しているワークブックは繰り返しご利用いただけます。小麦・しょうゆ・だしの原料(いりこ・こんぶ・削り節)・打ち粉は消耗品のため、お近くのお店で代替となる原料をお買い求めいただければ、ご自宅で繰り返しお作りいただけます。
Q5.
自治会の親子会やご近所のママ友の集まり(お子様連れ)など、イベントで大人数向けにさぬきうどん作りを行いたいのですが、イベント向けの商品はありませんか?
A5.
通常、ご用意はございませんが、是非多くの皆様にご利用いただきたいのでページ下部の「お問い合わせ」よりご連絡いただけましたら、個別にご対応させていただきます。(ご対応しかねる場合もございますので予めご了承くださいませ。)
Q6.
キットの他に用意する必要のあるものはありますか?
A6.
お塩、水、大きめのビニール袋(30L以上のもの)、はかり、ボウル、まな板、包丁などは含まれておりません。いずれも一般のご家庭にあるものかと思いますが、もしお持ちでなければご用意ください。
Q7.
賞味期限はありますか?
A7.
出荷時から6ヶ月以上の賞味期限となります。生鮮品を含まないため、なるだけギフトを受け取られた方が都合の良い時にご利用いただけるようになっています。
Q8.
料理が得意ではないですが、大丈夫でしょうか?
A8.
うどんはやり込むと奥が深いですが、基本的には「小麦粉と水と塩を混ぜて団子にする→団子を伸ばして切る→茹でて食べる」という工程なので大失敗にはなりにくいです。太めのうどんになったり、うどんのはし切れを丸めて団子にしたり、お子様の感性に任せて作っても、自分で作ったできたてのうどんは格別なはずです。是非、トライしてみてください♪
Q9.
まだ文字の読めない子どもでもワークブックを使って楽しめますか?
A9.
ワークブックはすべての漢字に読み仮名がふってありますが、文字の読めないお子様にはお父さん・お母さんが読んであげて一緒に作ってあげてください。作っていく工程やワークブックにシールを貼るなど、お子様が参加できる要素がたくさんありますので、是非お子様のペースに合わせて一緒にお楽しみください。

うどん作りを通して、
家族の思い出に残る特別な贈り物を。

商品お取り扱いをご検討の店舗様へ

ご興味をお持ちいただきありがとうございます。
この商品をより多くの方々にお届けするために、販売パートナー様を大募集しております。
是非一度、下記ボタンよりお問い合わせください。