Now Loading...

瀬戸内うどんカンパニーは
「瀬戸内」や「うどん」をキーワードに地域内外に価値を創造していく地域商社です。

瀬戸内うどんカンパニーは「瀬戸内」と「うどん」という、全国区で認知されるキーワードを切り口に持続可能な地域社会づくりに貢献する民間型の地域商社です。

豊かな海。色とりどりの果実。穏やかな人々。
瀬戸内には自然に寄り添って生きてきた人々の知恵のつまった暮らしがあります。
時代の変化に対し、新しい取り組みに挑戦しようとしている人々がいます。

私たちは、地域の未来のために挑戦する方々と一緒に、新しい価値を生み出すことで、この地で受け継がれ培われてきた価値を次の世代につないでいきたいと思います。
時代の変化とともにカタチが変わっても、瀬戸内の魅力がこれからも人々の中に生き続けていくように。

事業内容

商品開発事業

地域のモノやコトの資源を商品化し、地域外に向けて発信及び販路開拓を行います。瀬戸内うどんカンパニーのミッションを体現したブランド商品やブランドサービスの開発するブランド開発と、また地域に存在する産品や商品を全国のマーケットに対し新しい販路を開拓する販路開発を行います。

こんな人(会社)に関わってほしい!

・(生産者様)
 パートナーとして一緒に、地域産品の価値を高めていきたい方
・(流通・小売・飲食業の方)
 三豊市の産品、商品を販売・使用したい事業者の方

UDON HOUSE事業

全国レベルの観光資源である「さぬきうどん」を切り口に、様々なうどん好きの方々に楽しんでもらえるゲストハウスを運営し、地域に新たな交流や連携を創出します。
うどんハウスはうどん好きに楽しんでもらえるような工夫を凝らしながら、地域産品や新しい商品などの発信拠点としても役割も果たしていきます。

こんな人(会社)に関わってほしい!

・うどんを愛する、うどんLoverの方
・コミュニティ運営に関心がある方
・うどんハウスのコミュニティを活用し、取り組みたいアイデアのある方

ツーリズム事業

地域に存在するヒト・産品・観光スポット・アクティビティなどの地域資源を観光コンテンツとしてプロデュースおよび観光コンテンツ連携を促し、三豊の魅力を観光客向けに発信します。

こんな人(会社)に関わってほしい!

・地域観光に携わっており、事業連携を行いたい方

会社概要

社名 瀬戸内うどんカンパニー株式会社
代表者 北川 智博
設立 2017年9月
事業領域 商品開発事業
ーブランド企画開発
ー販路開拓
ー商品ブランディング
うどんハウス事業
ー空き家を活用したゲストハウス企画
ーゲストハウス運営
ーイベント企画運営
ツーリズム事業
ー観光コンテンツ企画プロデュース